思い切ってやってよかった!堂々と見せることができるきれいな肌へ

肌のきれいな女性は、同性から見ても惚れ惚れするものです。そんなわけで、肌のきれいな女性を目指して、永久脱毛に踏み切りました。
カミソリや毛抜きでの自己処理は、埋没毛で黒いぷつぷつができてしまったり、夕方になるとちくちくしてきたりで悩みはつきません。
思い切って脱毛に踏み切った箇所は、腕全体と脇。肌を露出することが多い箇所だけでも、きれいな肌にしたい!と思ったのがきっかけです。

初めての施術はなかなか緊張するものでした。いつも脇のむだ毛はカミソリで処理をしたあと、毛抜きで抜いていました。
しかし、脱毛施術前は毛抜きの使用は絶対にNG。4か月間、毛抜きの使用をそれはそれは我慢をしたものです。
きれいなスタッフのお姉さんに、脇を見せることはとても恥ずかしいものでした。スタッフの方は仕事で慣れているかもしれませんが、こちらは人様に脇をまじまじと見られることは初めての体験なのですから。

脱毛は痛い、とい聞いていましたが、思ったほど痛くありませんでした。パチっとはじかれるような痛みです。
機械のビームを当てる前に、火傷しないよう肌を氷で冷やしてくれます。それが冷たいうえにくすぐったくて、そっちを我慢することの方が苦痛でした。利尿剤

脇だけだと、10分もかからないうちに施術が終了です。
第1回目の施術では、あまり変化は見られませんでした。しかし数か月後の2回目の施術が終了すると、目に見えて効果が出始めました。

施術後数日経つと、面白いように毛がぽろぽろと抜けていきました。抜けた後の肌はつるつる、さらさら!
黒いぽつぽつもなくなり、びっくりしました。
腕の毛も1週間自己処理をしなくても、気にならないほど薄くなっていきました。

脇の毛は濃く太い毛のため、完全に毛がなくなるまでは3年ほど要しました。
時間はかかりましたが、堂々と脇を見せることができるので、非常に満足しています。